2019年02月01日

  • 美容のはなし

【お肌のつや不足】お肌につやがあると若く見える!?

つや不足が老け見えの原因

シミやしわもないのになんだか老けた印象になっている…それはお肌のつや不足が原因かもしれません。お肌の曲がり角といわれる30歳前後からお肌のつや不足の悩みが加速してくると言われています。つやのあるお肌は平均で4歳若く見えるという調査もあり、いきいきとして幸せそうなポジティブな印象をあたえます。

つや不足の原因は皮脂にあった

お肌のつやがなくなる原因のひとつは皮脂不足です。肌表面は皮脂と角質の二つのバリアでまもられていますが、お肌の皮脂(油分)は30代をピークに一気に減少を始めます。皮脂が不足すると、角質も乾燥や紫外線によるダメージを受けやすくなり、ダメージによって水分量と弾力が低下してしまいます。その状態が進行すると、つやが無くなるだけでなく、深刻なしわやたるみを引き起こすことになるのです。

オイル美容で内側から発光するようなつや肌へ

つや不足の原因となる皮脂を補うには、オイル美容がおすすめ。特に植物性のオイルは人間の皮脂形成に似ているものが多く、肌への浸透力に優れています。肌表面をオイルでラッピングすることでうるおいをしっかり閉じ込め保湿力を強化。同時に外的刺激からお肌を守る効果もあります。オイルというとベタつきそうとイメージされがちですが、ほんの少し手に取って手のひらで温めながら伸ばすとお肌に薄くのばすことができます。ぜひ試してみてください。

他のカテゴリーのコラムを読む

  • 美容のはなし

    お肌や髪のお悩み対策・美容成分情報が満載

  • あなたのためのベストコスメ

    お悩み、なりたい印象等に合わせた、ウテナのおすすめ商品や使い方

  • ウテナの秘密

    ウテナの商品開発や取り組みのストーリーを公開

くせ毛が気になる女性のためのヘアケア情報サイト くせ毛LABO