よくあるご質問についてお答えしております。お問い合わせの前にご確認ください。

特に多いご質問

化粧品には、「異常があらわれた時は使用をやめてください」と書いてあるが、具体的にはどんな場合ですか。
化粧品は、肌に対する安全性について十分な注意を払い、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないよう設計・製造されていますが、使用する人の体質や体調、季節や年齢などによって、使用中または使用後に、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの異常が肌にあらわれることがあります。
化粧品の注意表示では、このような症状を「お肌に合わない場合」と言い、症状の悪化を防ぐために「ご使用をおやめください」として、直ちご使用を中止していただくよう呼びかけています。症状によっては、専門医の受診をおすすめします。
化粧品ご使用上の注意事項について
・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
・傷、はれもの、湿疹等、異常のある時は使わないでください。
・使用中や使用後日光にあたって、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた時は使用をやめ、皮フ科専門医等へご相談をおすすめします。使用を続けますと悪化することがあります。
・目に入った時は、直ちに洗い流してください。
・乳幼児の手の届かない所に置いてください。
・極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には置かないでください。
ウテナの商品はどこで購入できますか。
ウテナの商品は、全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどでお買い求めいただけます。お近くで見つからない場合は、直接お客様相談室までお問い合わせいただくか、メールフォームからお問い合わせください。商品ごとにお取扱い店が違いますので、お問い合わせの際はお探しの商品名、お探しの地域(都道府県、市区町村)をお知らせください。※メールフォームからのご注文、日本国外へのお届けはお受けしておりません。
ウテナの商品は通信販売で購入できますか。
ウテナオフィシャルサイトの通信販売のご案内をご覧ください。※メールフォームからのご注文と日本国外へのお届けはお受けしておりません。
化粧品の使用期限はどれくらいでしょうか。
未開封の場合は、適切な保管下で、製造から3年間がご使用の目安です。高温、多湿、直射日光の当たる場所など、悪条件で保管した場合は早く変質してしまいます。一度開封したものは保管状態にもよりますが、1年以内を目安に使いきることをおすすめします。開封後しばらく使わなかった商品を再度お使いになる場合は、状態を確認し、中身が分離している、変な臭いがする、色が変わっているなど、どこかおかしいと感じた際は、変質している可能性がありますので、使用は避けてください。

<保管及び取扱い上の注意>
(1) 使用後は必ずしっかりフタをしめてください。
(2) 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
(3) 極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
男性用化粧品、女性用化粧品はどう違うのでしょう。
男性用を女性が(女性用を男性が)使ってもかまわないのでしょうか。
香りの違い以外に、男性、女性の肌質、髪質の違いに合わせて開発されています。ただ、肌質、髪質は個人差がありますので、お肌(髪)に合うようでしたらご使用になっても問題はありません。
ヘアスタイリング剤などのエアゾール品には、振って使うものとそうでないものがありますが、なぜでしょうか。
内容物と液化ガス(LPガス、DME)を充分に混ぜてガスもいっしょに噴射させる必要があるものは、よく振ります。また、ガス(窒素ガス)の圧力を使って噴射するものは、振ってしまうと逆にガスが先に抜けてしまい、噴射不良を起こしたり最後まで使い切れないことがあります。商品によって違いますので、使用方法をよくご確認の上お使いください。
製品を冷蔵庫に保管してもよいでしょうか。
化粧品は冷蔵庫に入れる必要はなく、常温で保管できます。むしろ、冷蔵庫からの出し入れによる温度変化が原因で品質の安定性が保たれなくなることがありますので、特定の保管方法の指定がある商品以外は、冷蔵庫での保管はおすすめしていません。温度変化が少なく直射日光のあたらない、常温の場所に保管してください。
弊社では、冷蔵庫で冷やし保管できる商品には、品質上問題ないと判断した「特別な商品」に限定しており、商品もしくはHP上で注意表示を含め記載しています。
ウテナの商品を海外に送りたいのですが、アルコールは何%配合されていますか。
「ウテナ 男性アストリン」を除くすべてのウテナ商品はアルコール配合率24%未満です。(一部アルコール未使用の商品もあります。)また化粧品の海外郵送は、品目によってアルコール以外の規定がある場合がございますので、郵便局等にご確認ください。
動物実験を行っていますか。
ウテナでは動物実験は行っておりません。

化粧品全般

スキンケア

ヘアケア

成分について

鉱物油は、シミや油やけのような悪い影響をあたえないでしょうか。
鉱物油は、鉱物に属する石油から得られる油で、古くから、鉱物油と呼ばれていますが、鉱物でできているわけではありません。鉱物油は、液状で皮膚への浸透がほとんどないため、皮膚上の汚れを除去するのに適しています。また、潤滑性があるため、マッサージクリームなどの油性成分としても用いられています。他に、半固形状のワセリンも鉱物油の1つで、医薬品の軟膏等にも使われています。鉱物油は肌に悪いというイメージがあるのは、第二次世界大戦後のまもない頃、不純物を多く含む鉱物油を配合した化粧品があったためであるとも言われています。しかし、現代では精製技術が格段に進歩したため、安全性に問題はなく、安心してお肌などに使用できるものです。
界面活性剤とはどんな成分ですか。
界面活性剤は、有用な成分として多くの化粧品に配合されており、化粧品の基本成分である、油性成分・水性成分・粉末成分などを、均一に、しかも安定的に混ぜ合わせるために重要な役割を果たすものです。界面活性剤は数百以上の種類があり、私達の生活の中でも、さまざまな用途で使われており、例えば「乳化剤」とも言われ、アイスクリームやチョコレートなどの食品にも使われています。マヨネーズも卵黄中のレシチンが「乳化剤」の役割をしています。化粧品に使用される界面活性剤は、厳しい安全性テストをクリアしたものだけを使用していますので、安心してお使いいただけます。
パラベンとはどんな成分ですか。
パラベンは、古くから商品の品質を維持するために多くの国で化粧品に汎用されてきた、安全性の高い防腐剤です。弊社では、厳しい安全性の基準を設け、個々の製品毎に適切な量を設定しておりますので安心してお使い頂くことができます。ただし、人によっては肌に合わない場合もありますので、そのような場合には医師に相談することをおすすめします。

スキンケア

スキンケア全般について

使用時間が決められているタイプのシートマスクやパックなどは長時間、もしくは一晩つけたままにしておけば、より効果があるのでしょうか。
決められた使用時間を守ってお使いください。長時間使用してもより効果があるというわけではありません。決められた時間以上に長くご使用になりますとお肌の負担になり、場合によっては赤み、かゆみなどトラブルの原因になることがあります。
洗顔後、化粧水を使わずに乳液やクリームを使ってもよいでしょうか。
問題はありませんが、化粧水で水分を補給したあとに乳液やクリームをお使いになる方が、お肌のうるおいをたもつ効果があります。

モイスチャーについて

コールドクリームをクレンジングだけでなく、マッサージにも使いたいのですが、どのようにすればよいでしょうか。
コールドクリームでメークを浮き上がらせたあと、一度ティッシュで汚れたクリームをふきとります。その後、改めてクリームを塗り、マッサージを行ってください。マッサージ後は、ぬるま湯で洗い流し、その後洗顔料をご使いください。クリームをティッシュでふきとり、さらにふき取り化粧水で余分な油分を取り除いたあと、洗顔料を使う方法もあります。
モイスチャーシリーズの使用順序を教えてください。
基本は洗顔のあと、化粧水→乳液またはクリームの順でお使いください。お化粧した夜は洗顔の前にコールドクリームでメークを落としてください。パックは週1~2回、洗顔のあとにご使用いただき、そのあと化粧水などでお肌をととのえてください。詳しくはこちらの「お手入れステップ」のページをご覧ください。

シンプルバランスについて

うるおいローションは、UVカット成分が入っていますが、クレンジング料で落とした方がよいでしょうか。夜も使ってよいのでしょうか。
UVカット成分は、朝晩お使いいただく化粧水として適量を配合しておりますので、メーク落としは必要ありません。夜もご使用いただけます。

プレサについて

プレサ、プレミアムプレサシリーズのマスクの使用は週1~2回と書いてありますが、毎日使ってもよいでしょうか。
スペシャルケアのシートですので、週1~2回のご使用で充分ですが、特に気になるときは毎日ご使用いただいても問題はありません。
シートに裏表はありますか?
裏表は特にございませんので、両面どちらでもお使いいただけます。

ルミーチェについて

アルガンオイルでシミや油やけのような悪い影響をお肌にあたえないでしょうか。朝使用して、日光にあたっても大丈夫でしょうか。
シミや油やけなど悪い影響をあたえることはありません。朝のお手入れにも安心してご使用いただけます。

ヘアケア

ヘアケア全般について

シャンプーとリンス(コンディショナー)は同じブランドのものを使った方がよいでしょうか。
違うブランドのシャンプーとリンスを使うことでトラブルを起こすことはありませんが、同じブランドで使用した方がブランドごとの特性をより生かした仕上がりになりますので、おすすめです。

マッシーニ・マッシーニ レディについて

マッシーニを使用しているのが、他人から見てわかりますか。
マッシーニは髪に適度なツヤをあたえることで自然に仕上げることができるため、他人からはほとんどわかりません。上手な使い方はマッシーニの使い方をご覧ください。
微粉末が毛穴に詰まって頭皮に悪影響を与えることはないでしょうか。
毛穴に詰まることはありませんので、地肌に悪影響をあたえることはありません。ですが、常に頭皮を清潔にしておいた方が髪のためによいことと、そのままおやすみになりますと枕などの寝具を汚すことがありますので、ご使用になったその日にシャンプーで洗い流してください。
雨にぬれても落ちませんか。
優れた定着力と耐水性があるため小雨程度であれば落ちませんが、多量の汗や大雨、プールに入る場合などは落ちることがありますのでご注意ください。
激しい運動をしてもとれませんか。
ミクロの微粉末が強固に付着するため、スポーツなどで激しく動いても取れることはありませんが、多量の汗をかいた場合や水にぬれた場合は落ちることがあります。
育毛剤との併用はできますか。
育毛剤と併用して問題はありません。併用される場合は、育毛剤やトニックなどを先にご使用になり、よく髪を乾かしてからマッシーニをご使用ください。
「雨・汗に強いがシャンプーで簡単に洗い流せる」のはなぜですか。
雨や汗などの水分だけでは落ちにくいですが、シャンプーに含まれる洗浄成分(界面活性成分等)がマッシーニのミクロの微粉末やファイバー等を包み込んで髪から浮き上がらせるため、簡単に洗い流すことができます。
衣服や壁・床・家具などに飛び散ってついてしまった場合は、どうしたらよいでしょうか。
もしついてしまった場合は、すぐにふきとるか、洗ってください。その際はこすらず広がらないように注意してください。ついたまま長時間放置しておくと、材質によっては落ちないことがあります。
円形脱毛症に使えますか。
ご使用はおすすめはできません。皮フ科専門医にご相談ください。

プロカリテストレートパーマ・縮毛矯正セットについて

「EXストレートパーマ」と「縮毛矯正セット」はどう違うのでしょうか。
パーマ剤(1剤、2剤)による、パーマをかける仕組みや効果はほぼ同等ですが、付属のトリートメント剤の種類が異なり、そのトリートメント剤もご使用いただくことで、仕上がりが異なります。「EXストレートパーマ」は洗い流すトリートメント剤の「アフタートリートメント」をご使用いただくことで、パーマ剤で傷みやすい髪のケアをします。「縮毛矯正セット」は、洗い流す「ホットアイロンマニキュア」と、洗い流さない「スムースキープエッセンス」の両方のトリートメント剤をお使いいただくことで、パーマ剤で傷んだ髪の毛のケアだけでなく、ストレート感のキープもできやすくなり、総合的にはパーマ効果が高くなります。
パーマの持続時間はどのくらいですか。
髪質や髪のダメージの有無によって持続期間には個人差がありますが、約1~2ヶ月程度です。
ストレートパーマと毛染めをしたいのですが、どちらを先に使用すればよいでしょうか。
ストレートパーマを先に使用してください。毛染めを先に行うと、パーマ剤を使用することで色が落ちてしまう可能性があります。またパーマ直後の毛染めやカラートリートメント、ブリーチは非常に髪を傷めますので、最低でも2週間以上は間をあけてください。
妊娠中、産後、生理中にストレートパーマの使用を避けるのはなぜでしょうか。
胎児、母乳に悪影響をあたえるわけではありませんが、妊娠中、産後、生理中はホルモンのバランスが微妙な時期であるため、お肌が敏感になっていたり、髪のコンディションが乱れていることでパーマがかかりにくいことがありますので、ご使用は避けてください。
薬剤は乾いた髪に塗布するのですか。
シャンプー後タオルでよく水気をふきとり、少し湿った状態で塗布してください。(ドライヤーは使用しないでください。)このときシャンプー後はリンス・トリートメントパック、整髪料などは使用しないでください。
残ったパーマ剤を保存できないのはなぜでしょうか。
一度フタをあけてしまいますとパーマ剤が変質し、パーマの効果が弱まったり、髪を傷めたりしますので、残ったパーマ剤は処分してください。
1剤と2剤のはたらきはどう違うのでしょうか。1剤をつけただけでもまっすぐになりますが、2剤も使わなければいけないのでしょうか。
どのような場合でも2剤は必ずご使用ください。1剤で髪内部のシスチン結合を切り離し、添付のクシでまっすぐにのばして、2剤で再結合することで、髪がストレートに固定されます。1剤だけで終わらせてしまうと、シスチン結合が離されたままになってしまい、髪が非常に傷みやすい状態となるだけでなく、パーマを固定できないため、パーマ効果もなくなります。万が一、1剤で髪に違和感やトラブルが起きた場合でも、必ず2剤はご使用ください。
美容院で縮毛矯正をかけたあと、パーマが少し取れてきたので使いたいのですが。
美容院で縮毛矯正をかけた方にはご使用はおすすめできません。縮毛矯正効果が弱まり、かえって髪にうねりがでてしまうことがあります。
子供に使うことはできますか。
小さなお子様(小学生まで)の髪は細くてやわらかく、パーマ剤で髪を傷めてしまうことがありますので、ご使用はおすすめできません。
「プロカリテ縮毛矯正セット」についているスムースキープエッセンスは、別売りしていませんか。
ご好評につき通信販売でのみご注文を受けています。5g×16包 1,080円(税込み)です。詳しくは通販フリーコール(0120-872-040)にお問い合わせいただくか、ウテナ楽天市場店ウテナヤフー店でお買い求めください。
使用途中でヘアアイロンを使ってもよいでしょうか。
美容室のストレートパーマ剤とは薬剤が異なりますので、プロカリテ薬剤(1剤、2剤)の使用途中でヘアアイロンは使わないでください。ヘアアイロンを使うと毛髪を著しく傷めたり、断毛や皮フ障害を起こすおそれがあります。

プロカリテ(ヘアケア)について

プロカリテヘアケアシリーズを使用して、ストレートパーマやウェーブパーマが取れる心配はありませんか。
パーマに影響をあたえるようなことはありませんので、安心してお使いいただけます。
コンディショナーとパックの違いは何ですか。
シャンプー後に髪をととのえる商品という意味では同じですが、コンディショナーはシャンプー後の髪表面をコーティングする効果に優れており、静電気を防ぎながらクシ通りをよくし、髪にツヤをあたえます。パックは髪の内部に浸透してケアする効果に優れており、毛先までしっとりうるおったしなやかな髪にととのえます。併用する場合は、シャンプー→ヘアパック→コンディショナーの順でお使いいただくと効果的です。

マトメージュについて

まとめ髪スティックの台のハート型の穴の中はどうやって使うのですか。
ハート型の穴の下部分はスティックを容器に固定するために流し込んだ分です。この部分については、手を汚さずに直接髪にご使用いただけないため、お使いになれない部分となります。容器に差し込まれた口紅やスティック糊なども、容器の縁より下の部分は直接使うことができないのと同じです。尚、その部分は表示容量には含んでおりません。
シャンプーをしてもまとめ髪スティックが取れないのですが、どうしたら取れますか。
ダメージケア用など洗浄力の弱いシャンプーをご使用の場合は、落ちにくい場合があります。シャンプー前に、よくお湯で髪をもみ洗いして、髪をほぐしてからからシャンプーしてみてください。それでも残る場合は、洗い流すトリートメント剤で再度スティックが落ちていない部分をもみほぐし、一旦すすいでから、再びその部分をシャンプーすると落ちやすくなります。

ゆず油について

顔、体、爪に塗ってもよいでしょうか。
髪と頭皮専用の商品ですので、それ以外の部分へのご使用はお避けください。頭皮にお使いになる場合は、シャンプー前に乾いた頭皮につけマッサージをした後、シャンプーで洗い流してください。
ヘアオイルミストの使用のタイミングを教えて下さい。
タオルドライ後の湿った髪、乾いた髪のどちらにもご使用いただけます。寝ぐせ直しやスタイリング(ナチュラルスタイル)、洗い流さないトリートメントとしてお使いください。オイルを約15%配合していますので、使いはじめは少量からお試しください。
ヘアオイルの中身が白く濁っている(白い塊がある)のですが、大丈夫ですか。
オイルは温度変化の影響を受けやすく、気温の低下によって油脂の一部が固まって白く濁ったり、白い塊ができることがあります。ほとんどの場合は、室温の比較的高いところにしばらく置けばやがてもとに戻りますが、戻らない場合は、しっかりキャップをしめ、湯せん(40℃以下)をして温めれば元に戻ります。